和尚と神様からの贈り物★

禅と神様のカードが、毎朝あなたにメッセージを届けます。


誰のために戦っているのですか。

f:id:ezuka:20201020044452j:plain

誰のために戦っているのですか。

灰色のシンボルカラーは、雲のスートで「心」を表しています。
雲は、一時そこに留まっていても、すぐに動いて消えていくもの。
私たちの持つ、悲しみや怒り、憎しみも時が経てば流れて消えていきます。

雲は心の浄化作用なのですが、その雲を鎧に閉じ込めて必死に消えないように守っている人もいます。
あなたは、誰のために鎧を着て戦っているのですか?

雲のナイト. ファイティング(戦い)

このカードの人物は、完全武装しています。
出ているのは、怒りでにらみつけている目と、握りこぶしだけ。
鎧にはボタンが付いていて、自爆テロのよう。
その怒りや憎しみを忘れないように、鎧の中では何度もその場面を再生している雲が見えます。

私たちは、人に傷つけられないためには、人を自分に寄せ付けないことだと考えがちですが、実際はその逆です。
自分の傷を鎧で覆い隠すことで、傷を癒す機会を逃しているのです。
勇気を出して!
鎧を脱ぎ捨てるなら今です。
あなたには、愛を中に入れさえすれば、手に入れることが出来るのです。
その価値があなたにはあります。

神様の許し

あなたが今、鎧を脱ぎ捨てようとしているなら、神様の許しが出ています。
あなたに起こっている悩みや悲しみは、あなたやあなたの前世で作った罪によって、霊体に曇りが起きて、その雲を払うために発生しています。
苦しんだり悩むのは心の浄化作用です。

神様に許しを得るには、お詫びすることから始めます。
お詫びの心で手を合わせて、「申し訳ありません」とお詫びしてください。
神の許しを得られると気持ちが楽になり、目の前の人にも優しく接することが出来るでしょう。

今日の2枚のカードのテーマは、「心の浄化」です。
「あなたは誰のために戦っているのですか?心の傷を必死に守っていては、いつまでも癒されることはありません。今までの罪にお詫びをして、鎧を脱ぎ捨てましょう!」

 

 

本当の自分を取り戻す時が来た。

f:id:ezuka:20201019041507j:plain

本当の自分を取り戻す時が来た。

昨日、ドランヴァロ・メルゼデク著の「フラワー・オブ・ライフ(生命の花)」という本を読みました。
その本の帯に書いてある言葉と、今日のカードはシンクロしています。
「私たち自身が本当は誰なのかを思い出し、新たな意識と、新人類の到来の可能性の扉を開く」

まさに、私たちの心は、権力者に都合のいい社会の、群れの中の羊としてプログラミングされてきました。
だから、他人の意見に左右されて、自分のやりたいことが見つからない、やりたくても出来ないのです。

ライオンは羊のように、誰かに追従することはありません。
私たちは、そろそろ”個”であることを思い出す時がきています。

大アルカナ XV. コンディショニング(条件付け)

今日のカードは大アルカナでメッセージ性の高いカードです。
コンディショニングとは、「条件付け」の意味です。
ここで言う条件付けとは、社会から押し付けられた「人格」を示しています。
あなたの常識・非常識は何が基準になっていますか?

このカードのライオンは、年老いたライオンに捕まって池に連れて行かれ自分の姿を見せられるまで、自分が羊だと思い込んでいました。

羊でないことを思い出したライオンは、元の群れにはもう戻れません。
”自分はこれからどう生きていくのか”
動き出すのは今です。

緩める

動き出そうとしていることが、スムーズに行かない時は、一旦何もせず、思考を止める時間を作って、緩まることを意識してみてください。

緩めることは、怠けることではありません。
先のことをあれこれ考えずに、リラックスすることで、周りの景色も広く見えてきます。
問題の解決も、緩めることで良い方向に向かいます。

大きく深呼吸をして、地球のエネルギーを体に取り入れてください。

今日の2枚のカードのテーマは、「本来自分がいる場所を探す」です。
「自分が今まで自分だと信じていたのは、条件付けであって、本当の自分ではありません。内側に眠っている自分に目覚めるために、あらゆることにチャレンジしましょう!」

 

守護霊にも修業がある。

f:id:ezuka:20201018042016j:plain

守護霊にも修業がある。

見えない世界を信じる、信じないに関わらず、全ての人にはご先祖様の守護霊(ガイド)がついています。
自分の守護霊が誰なのか。
気になる人は多いと思います。

私も霊能者に、視て頂いた経験があります。
守護霊には、ご先祖様や前世で縁の深い人がついているそうです。
私には、巫女をやっていた頃の前世の自分の霊と、教会で看護師をしていた頃にとても信頼していた上司にあたるシスターがついていると教えて頂きました。

私は、”霊が見える人”ではありませんが、運転や移動中、危険が回避される度に「運が良い」のではなく、「自分は守られている」と感じています。

今日のカードも、火のクイーン「シェアリング(分かち合い)」が出ました。
「自分の中にある宝(愛、喜び、知識など)を惜しみなく分かち合いなさい」とのメッセージです。

先祖を想う

「想う」と「思う」。
同じ「おもう」と読みますが、意味は異なります。
「思う」は、頭の中で論理的に考えること。
「想う」は、心の中で思い浮かべ、感情的に考えることです。

子は親を選んで生まれて来ると、スピリテュアルの世界では言われています。
今世で必要な経験を積むために、生まれてきた魂ですが、その器となる体は太古より脈々として紡がれてきた家系があり、私たちはその一員でもあります。

守護霊は、自分の家系で影響を強く受けたご先祖様であったり、前世の自分の分霊など自分に繋がりのある方がついているそうです。

その方は、”なぜ守ってくれるのでしょう”
それは、守護霊の魂の修行でお役目でもあるからです。
私たちが、ご先祖様を想い、お墓や仏壇、教会で手を合わせお供え物をし感謝の気持ちを伝えることで、あの世での修業がより進みます。
ご先祖様はその感謝として、大きなサポートを与えてくれます。

焦りがあれば、手放してください。
必要な時に、必要なタイミングで、それは用意されるでしょう。

 

地球が二極化・真善美の地球に住める人になるために。

f:id:ezuka:20201017041849j:plain

地球が二極化・真善美の地球に住める人になるために。

「二極化」という言葉は、10年ほど前からスピリテュアルの世界では話題になっているキーワードです。
アセンション(次元上昇)により、地球が二極化される”と言う、チャネリングによる啓示がから始まった言葉が書籍になり全世界に広まりました。

アセンション」とは、地球や人類が自身の持つ波動を上げて、より高い次元に移動することを表します。
「二極化」ということは、中心になる勢力が二つに分かれることを言います。

スポーツで例えるとわかりやすいかも知れません。
ゾーンに入ると人は考えられない力を発揮することが出来ると言われていますよね。
ゾーンとは「領域」を示す言葉ですが、スポーツでは集中力が極度に高まった状態でも使われる言葉です。
そのゾーンに入ると言う状態は、スポーツ選手だけとは限りません。
誰でも、自分が入りたいと思えば入れるのです。

その方法の一つ目は、呼吸を整えて余計な思考や感情を手放し、意識的にリラックス状態を作る。
二つ目は、ルーティン(習慣化にすることにより、何も考えないでも体が動く状態を作る。
”面倒くさい”し、そんなの無理と思う人も多いと思います。

無意識に体を動かすためには、面倒なことをあえてやるという気持ちに切り替えましょう!
まだ起きてもいないことへの不安や心配、いつかは使うだろうと思っている物に囲まれた、狭い空間で暮らしていると行動が制限されてしまいます。

私が感じている「二極化」とは、そのゾーンに入れる人と、入れない人に分かれていくということです。
マインドフルネスや瞑想なども、そのゾーンに入りやすくするためのワークです。

今日の2枚のカードは、多くの人に、それを伝えるよう示されたカードです。
火のクイーンは「分かち合い」、「真善美」とは、偽りのない状態で、良い行いに努め、美しく生きるという、人間としての理想に向かう姿。
そんな「真善美」の地球に住める相応の人を増やすことを、神様は望まれています。

1人でも多くの人が、それに気が付いて自分を変えたいと思って頂けたら幸いです。

 

飛び立つ羽が生えている。

f:id:ezuka:20201016041004j:plain

飛び立つ羽が生えている。

今週も飛ぶように過ぎ、ホスティングエンジェルも今日が5日目の最終日。
大天使様たちが、次に手助けされる方へと旅立って行かれます。

仕事も含め穏やかな1週間でした。
体感としては、聴こえには支障のない程度の高音の耳鳴りが始まったこと。
以前からあった、左耳にだけある不規則な音の信号が、特定の場面で起きていることがわかりました。

医学的解釈では、”耳鳴りは難聴の前兆だ”とも言いますが、聞こえの邪魔にはならないのでスピリチュアル的な関係だと感じています。

夢もよく見ました。
印象に残った夢は書き留めるようにしていますが、この5日間で見た夢は、色が印象に残る夢が多かったように思えます。
今朝の夢は、白でした。
白い羽を見たのかもしれませんね。

大アルカナ・Ⅻ. ニューヴィジョン

大アルカナ、メッセージ性の強いカードが出ました。
このカードの人物の背後には、新しい世界へと飛び立つ羽が生えています。

まるで、サナギから孵化(ふか)する蝶のように。
今まで、地を這って生活していた人物が、自分の殻を打ち破り、宇宙を見上げて飛び立とうとしています。

背後にある図形は、次元が変わることを意味しています。
四角形は見えているもの(知られているもの)を、円は見えないものを、それと重なる三角形はその両方を含んでいる人間を表しています。

今、私たちは、深い闇や困難なことから光や喜びまで、いろいろな場面を見る機会が与えられています。
その両方が必要なことだったのだと体験からわかってきたとき、私たちはさらに統合されます。

緩める

神様は、あなたに「緩める」ことを意識するように伝えています。
思考を止め、心を楽にして、筋肉を緩めることが必要です。
大きく深呼吸をして、地球のエネルギーを取り入れてください。

全てを開放することで、あなたの可能性は無限に広がります。

今日の2枚のカードのテーマは、「旅立ち」です。
「あなたの内なる存在は、いまあなたの中から現れようとしています。しかし、これで終わりではありません。これから見る人生の深みや高み、二つを経験することにより大きく視野が広がります。すべてを開放することで、あなたの可能性は無限に広がるでしょう!」

雲は流れて消えるもの

f:id:ezuka:20201015040618j:plain

雲は流れて消えるもの

OSHO禅タロットで、ダイヤが灰色のカードは雲のスート(組)です。
小アルカナには、キング、クイーン、ナイト、ペイジ(小姓)があり、トランプに似ていますよね。
トランプとタロットカードの関係は未だはっきりしていないようですが、何らかの関係はあるのは間違いないでしょう。

雲のスートは”心”について語っています。
心(思考)は、「判断し推理する心の動きや機能」と辞書にはあります。
心は雲のように流動的なもので、風が吹いてスッキリして消えたり、いつまでも留まり雨を降らしたりします。
雲は自分が作りだしているもの。
いつの間にか、その雲で現実が見えなくなることがあります。

雲のペイジ. マインド(心)

雲のペイジは、恐いイメージを持たなくても大丈夫です。
余分な知識ばかり入りすぎて、考えすぎて動けない状況を暗示しているだけ。
頭でばかり考えていて、体はミイラのように動けなくなっています。
物事は単純で、やるかやらないかのどちらかなのに、頭ではできない理由を考え続けてしまう。

雲は自分が作りだしているのです。
消すと決断して動けば、あなたは現実を知ることができます。
雲にしがみついているのは自分だけで、雲自体はあなたに関心はありません。
あなたにとって雲はなんですか?

幸魂(さちみたま)を祈る

「幸魂」とは、人を幸せにする力の源です。
あなたには、人を幸せにする力があります。
幸魂は人を幸せにもしますが、自分も幸せにしてくれます。
自分一人で抱え込まずに、人の助けを借りることも必要です。
縁で結ばれた人の幸魂は奉仕や貢献を生み、その人自身の幸せに繋がるのです。

あなたが今、やるべきことは、人との調和と循環を信じて勇気をもって行動することだけです。

今日の2枚のカードが伝えていることは、
「あなたに幸魂を使いたがっている人は沢山います。勇気をもって、執着を手放し幸せになりましょう!」
雲はたちまち消えていきます!

 

 

経験は自分への贈り物★

f:id:ezuka:20201014041044j:plain

経験は自分への贈り物★

ホスティングエンジェルをお迎えして3日目になりました。
気持ちはとても安らいでいます。
そんな中、気になることが一つ。
今、白い花を飾っているのですが、花と一緒に花瓶に差しているカスミソウを猫が食べてしまいます。

調べてみると、なんと!カスミソウやガーベラは猫が好んで食べる花でした。
カスミソウは、中毒性がある(下痢、嘔吐)ので食べさせない方がいいそうです。

日々のいろいろな体験が、知識という花になって、自分の内側に咲いていく。
草と花の違いは、知るか、知らないか。
私の内側は、まだ、花を咲かせるスペースがたくさん残っているようです(笑)

虹のエース.マチュリティー(円熟)

虹は、地のスート(組)で「からだ」を表し、虹のエースは、体全体が花で満たされている男性の図柄です。
この男性は辛い仕事や体験が経験となり、自分が今、満たされていることに気づき微笑んでいます。

”円熟”とは、人格、知識、技術などが円満に発達し、豊かな内容を持っていること。

これは、スピリチュアルの春。
あなたの基礎はしっかり固まり、成功と幸運を受け取る準備が整っていることを示しています。

自分をゆるす

あなたは、自分に厳しすぎるところがありませんか?
自分の欠点ばかりに目が行って、上手くいかないと反省ばかりしている。
そんなあなたに、神様は「自分を許しなさい」と伝えています。

あなたの欠点は、あなたの魅力でもあります。
欠点だらけに感じているのは、自分自身なのです。
幸せになることを許してください。
あなたの中には、たくさんの豊かさや、魅力的な花が咲いていることを認めましょう。

今日の2枚のカードからのガイダンス。
「自分に厳しすぎていませんか。今、あなたは円熟を迎えています。幸せになることを許して、自分への贈り物を受け取りましょう」。
あなたは、幸せになる権利がありますよ!