和尚と神様からの贈り物★

禅と神様のカードが、毎朝あなたにメッセージを届けます。


今日くらいはリラックスしよう!

f:id:ezuka:20201011034923j:plain

今日くらいはリラックスしよう!

自分が今、どうなりたいのか。
どこに向かっているのか。
それが、わかっている人は、ただ一点に向けられた集中力と共に進んでいます。
体を燃えるような弓矢に変えて。

誰の真似でもない、道案内も教科書もない一個のオリジナルな個人を自分一人で見つけるために、激しく自分に問いかけながら。

火のナイト. インテンシティ(激しさ)

このカードの人物は、暗い夜を自分への問いかけの火を燃やしながら、日の出に向かって一直線に突き進んでいます。
そこに迷いはありません。

火のナイトの激しいエネルギーは、一時の興奮状態を示すのではなく、今この時間、空間に常に向けられています。
今できることを丁寧に真摯に取り組む激しさは、周りに波紋を生み出します。
その波紋により、リフレッシュされたと感じる人、イライラを感じた人もいるでしょう。

人目は気にする必要はありません。
自分自身を信じて一直線に進みましょう!

緩める

神様は、いつも激しく突き進んでいるあなたに、今日は「全てをゆだね。緩まること」を勧めています。
少し力が入りすぎていませんか。
色々なことを抱え過ぎていませんか。

緩めることは、怠けることではありません。
リラックスすることを自分に許してください。
そうすることで、視野が広がり、アイディアも出やすくなります。

今日の2枚のカードは、
「激しいエネルギーを出し続けるには、休息も必要である」ことを伝えています。

今のあなたは、激しく進むことに慣れているため、いつもアドレナリンが出続けています。
今日は日曜日、リラックスして過ごしましょう!

 

受け取ることが進化の鍵に。

f:id:ezuka:20201009041316j:plain

受け取ることが進化の鍵に。

”自分は何も変わっていない”

それは、あなたが今、目の前に映し出される日々の生活や仕事を見てそう思うのかもしれません。
しかし、あなたの意識は新しいものに着実に進化している。

親や他人の意見を気にしすぎていて、自分のエネルギーを出せなかった子供時代から、「ノー」と言える思春期になり、集団から抜け出し自分を主張するライオンのように、うなりを上げる大人になる。
大人になった後は、大人しく従うでもなく、反逆するでもなく、自発的で無垢で自分に正直な子供の意識に進化します。

雲の10.リバース(再誕生)

雲のスート(組)は、雲を示し、私たちがありのままの自分を見るのを妨げているという意味のカードです。
雲は、来ては去る物。
あまり深刻になる必要もありません。

リバースは、「再誕生」という意味です。
この図柄は、ドイツの思想家ニーチェが、「ラクダ」「ライオン」「子供」という3つのレベルで人の意識の変化を論じた著書から来ています。

あなたは今、どの様な状況にあっても、それは過ぎ去っていくもの。
新しいものに変化して行くのだと言うことに気づきましょう。

受け取る

人から褒められた時、あなたの中には「そんなことない」とためらう気持ちはありませんか?
「受け取る」ことは、大切なことです。
「愛を受け取る」「言葉を受け取る」「好意を受け取る」「お金を受け取る」‥
あなたが受け取ることで、あなたの周りの大切な人や社会が豊かになります。

受け取ることは悪ではなく自然なことです。
受け取ることに意識を向けると、たくさんの感謝の日々へと繋がります。

今日の2枚のカードのガイダンス。
「自分に受け取る価値がないと感じていると、人の好意を素直に受け取れません。今、どんな状況にいても、受け取ることを自分に許すことで、新しい自分に意識は着実に進化していきます」。

今日もひらめきのある一日をお過ごしください。

世界の中の常識を一度疑う

f:id:ezuka:20201008041631j:plain

世界の中の常識を一度疑う

最近、よく夢を見ます。
朝、起きる直前の夢は、起きたらすぐにその内容をメモに取るようにしています。
夢の中には、自分の縁のある人が一人は出てくるようです。
今朝は、知らない人の名前が出てきました。
もしかしたら、これから出会う人の名前かも知れないと思いながらメモを取りました。

夢を見るメカニズムは、まだ未知の部分が多いにも関わらず、”脳に蓄積されたあらゆる情報の整理”だと言われたり、”想像している未来が出てくる”と唱える人が多いようです。
「脳に蓄積されたあらゆる情報」には、今、生きている自分の情報ではないことも入っていると私は思っています。
自分が前世から繰り返している業(カルマ)を見せているのではないか。
それが私の持論です。

大アルカナ XXⅠ コンプレッション(完成)

”物事を最後まで言わないこと”それが、禅のやり方と言われています。
答えは自分で気が付かなければならない。
果てしない生の循環の中でも、完成に行きつくポイントが、要所要所にあります。
突き詰めた先にある現実が答えです。

答えは常に未完成であるように感じます。
終わることを、本当は望んでいないからではないしょうか。
生には多くの始まりと終わりがあります。

今、あなたが力を注いできたことが完成しようとしています。
終わることを受け入れて、終わりを祝い、新しいことを始めるスペースを作り祝いましょう!

常識を疑う

「常識」とは、親や学校、時代背景などから受けてきた教育が大きく関係しています。
世の中の常識は時代と共に変化しています。
特に近年、コロナウイルスの流行で、以前は非常識と言われたテレワークやソーシャルディスタンスなどが、常識にになりつつあると感じます。

このカードは、「自分の見るものや評価などの常識を疑いなさい」と伝えています。
自分と人の常識も違います。
他人と意見が違っても否定しようとせずに、受け止めて下さい。
非常識の中に成功の鍵があることを信じて進んでください。

今日の2枚のカードが伝えるガイダンスは、
「あなたが力を注いでいることは、完成に近づいています。それは世の中の常識に合わない行為かもしれませんが、世間の言うことは否定せずに受け止めてください。そして、自分を信じて進んでください」
今日もひらめきのある一日をお過ごしください。

古いパターンや制限を打ち破る。

f:id:ezuka:20201007043205j:plain

古いパターンや制限を打ち破る。

私たちは時として、「いい加減にうんざりだ」という気持ちになることがあります。
そこに「私はこれだけやっているのに」という思いがあれば、どこかで見返りを求めているのかもしれません。

大アルカナ. ブレイクスルー(突破)

このカードが出た時は、挫折や失敗を体験したり、行き詰まりを感じています。
このカードの人物は、自分の内なるエネルギーを爆発させて、自分の殻を打ち砕いている姿です。
まるで、卵の殻を破るかのように。

古いパターンや制限の殻を粉々に打ち砕いて、外に出た時はとても清々しい気持ちになります。

リスクを恐れず、突破できることを信じましょう!
夜明けは近いです。

循環させる

この世のすべては循環しています。
あなたが今、行き詰まりを感じているとしたら、循環が一時的に止まっているのかもしれません。

あなたが愛を出せば、直接ではなく別なところから必ず帰ってきます。
返ってこないことにイラついたり、受け取れなかったりすると循環が停止し自己崩壊してしまいます。

今日の2枚のカードからのガイダンスは、
「自分が行き詰まりを感じている時は、リスクを恐れずに自分を信じて前に進みましょう。あなたが愛をもって接すれば、必ずあなたに愛が返ってきます。」
今日もひらめきのある一日をお過ごしください。

 

 

実を受け取るのは今です。

f:id:ezuka:20201006042500j:plain

実を受け取るのは今です。

自分の心や気持ちに嘘をついていませんか?
「どうせ、やってもやらなくても同じだし。」
「この程度でいいだろう」
不本意で、納得していないのに妥協してしまうことは、自分に嘘をついていることになります。

実はあなたの中で常に熟しています。
実があることを信じて森に入った人だけが、落ちてくる実を受け取ることができるのです。

虹の9.ライプネス(熟すこと)

熟した実は自然に落ちてきます。
このカードの実も、すでに木から離れて下に落ちようとしています。
あなたは自分の中の豊かさを、分かち合う準備ができています。
勇気を出して、その実を受け取ってください。

9番という数字は、完了間近であることを示しています。
虹のスート(組)は、心と体の架け橋、物質面を表す要素で、地に足がついか活動の結果を示します。

リラックスして、それを待ちましょう。

誠を尽くす

”誠を尽くす”とは、神様は「誠をもって何事にも取り組むように」ということをお伝えくださっています。
自分の気持ちに嘘をつかず、丁寧に物事に取り組むことで、必ず道は開いて良い方向に物事が進みます。

神様は、真心を込めてことにあたり、自分が知恵を使い切るギリギリなところで現れます。

今日の2枚のカードからのガイダンスは、

「誠を尽くして頑張った成果が、手元にやってきます。勇気をもってそれを受け取りましょう!」
今日もひらめきのある一日をお過ごしください。

 

誰かの幸せが自分の幸せ。

f:id:ezuka:20201005040814j:plain

誰かの幸せが自分の幸せ。

マインドフルネスを始めて、約3ヶ月になります。
「マインドフルネス」とは、”今、この瞬間を大切にする生き方”のことです。
その実践は、普段あれこれ考えている思考に気づき、呼吸や音に意識を向けることにより、脳を活性化させてストレスを溜まりにくくする瞑想という方法を使います。

私は、朝に10分程度の呼吸瞑想を行っています。
吐く息と吸う息の中間にある隙間が、”無”であり、私たちをリラックスへと導いているのでしょう。

Ⅴ.ノーシングネス(無)

大アルカナカードのノーシングネスは、真っ暗で少し怖い印象を受けるカードかもしれません。
でも、大丈夫です。
「無」は、あらゆる可能性を示す”潜在能力”を示しています。
今のあなたに出来るのは、無駄な思考をすることを止めてリラックスすることだけです。
まさに、瞑想が必要な時なのでしょう。

幸魂を祈る

「幸魂(さちみたま)」とは、あなたの中にある人を幸せにする力の源です。
今、あなたは自分の中にある、人を幸せにする力に気づく時だと神様は示しています。
人を幸せにすることは、自分をも幸せにします。

あなたにしか救えない人、幸せにできない人がいます。
頑張らなくていい、あなたは祈り、あとは自然に任せればいい。
あなたが心がけることは、笑顔を絶やさずにいることです。

今日の2枚のカードからのメッセージ。
「リラックスした笑顔が、あなたのまわりの人を幸せにします。あまり考えすぎないで自然に任せましょう!」

今日もひらめきのある一日をお過ごしください。

未知なるものへの挑戦

f:id:ezuka:20201004062512j:plain

未知なるものへの挑戦

”好きでなければ続かない”という言葉をよく聞きます。
それが、個人的に知りたいことの探求であればなおさらのこと。
結果が出る保証もない。
道に迷って自分を見失うこともある。
その不確かさだけが、人を成長させるというのが禅の考えです。

私は今、スピリチュアルという未知なるものへ足を踏み入れたわけですが、そこから魂が響き合うように、繋がる仲間の存在を強く感じています。
以前、ある講座で知り合った友人で、フランス在住日本人の"Aki”さんという女性とLINEやZoomでお話しをしているのですが、彼女は「自動書記」を使ったリーディングをします。

「自動書記」とは、天使やハイヤーセルフからのメッセージを、霊感体質のある人の体を媒体として文字として書き記すことを言います。
日本でも、古来から「お筆先」という神様からのお告げを受けて、吉凶を占う神事がありましたから、単なるブームではありません。

フランスと日本では、時差が大きいので、Akiさんは、LINEやメールで相談して返事を返していることが多いとか。
私も占ってもらいましたが、相談内容に応じて、媒体となる存在を選んで答えを頂いているようです。

私自身、カードリーディングを行っていますが、自分自身についてはまだ、不確かな部分が多いので「助言」を頂けることはとてもありがたいことです。
人は疲れていると、見えない力を直感で受け取るのが難しくなります。

Akiさんは、文章で結果を伝えてくれるので、返信が来るのが楽しみでした、
見えない存在が、支えてくれているということが実感できる、具体的な内容で嬉しかったです。

興味を持たれた方は、こちらにメールしてみて下さい。

akkotclferel.466@gmail.com 

今日も、ひらめきのある一日をお過ごしください。