和尚と神様からの贈り物★

禅と神様のカードが、毎朝あなたにメッセージを届けます。


実った果実を分かち合う。

f:id:ezuka:20201001045935j:plain

実った果実を分かち合う。

秋になり涼しくなりましたね。
先日、職場の同僚から庭で採れたブドウを頂きました。
「売っているブドウのように綺麗な房にはならない」と話していましたが、味はとても甘くて美味しかったです。

食べ物は、食道を通り胃に溜まりますか、その胃のあたりみぞおちは第3チャクラのある位置です。
丹精込めて育てた食べ物は愛で溢れています。
その愛情がこもった食べ物を食した時、第3チャクラが愛と喜びが沸き上がります。

それが、心臓のところにある第4チャクラにも響き、ハートを開かせます。
どんな食べ物にも、それを育ててきた人がいます。
それを他人に”分かち合う”ことができるのは人間だけです。
幸せは、自分の中から生まれるもの。

一番身近な幸せは、”味わって食べることができる”ことなのかも知れませんね。

赤のクイーン シェアリング(分かち合い)

今日のカードは、赤のスート(組)です。
赤は、自分の心や感情よりも、「腹の底からのフィーリング」に従った時に起こるエネルギーを示します。

この女性は、クイーンなのでたくさんの豊かさを持っています。
それを自分だけのものにしようとせず、両手に持ったたくさんの果物を人と分かち合っています。
食べ物を分かち合うことで、幸せを分かち合っているのです。

あなたの周りにもいませんか?
豊かな人は、人によく贈り物したり、食べ物を分かち合っていませんか?
学んだ知識も、自分一人のものにしないで、まわりの人にシェアしましょう!
そこにも愛が生まれます。

散花結実

「散花結実」は、果物が実を結ぶまでを表した言霊です。
この自然界の流れは、あなたの人生にも見ることができます。
あなたは今、どの流れの中にいますか?

植物を育てたことがある人はわかると思いますが、その種類によっては毎年花が咲くものもあれば、3年、5年に一度という花もあります。
花が咲いても実が生るとは限らず、桃や栗の木は3年後でないと実りません。

実ると信じていなけれは、諦めて世話をするのをやめてしまいます。
諦めないで信じ続けた人だけが美味しい果実を食べられるのです。
そしてその種を蒔くことで、豊かさは広がります。

神様は、「果実が実ることを信じ切ってください。そしてどんな状況でも育て続けてください」と、このカードを通じて伝えています。

今日のカードを見てどう感じましたか?
果実をシェアしているクイーンと、散花結実。
「今あなたは、長年育て続けて実りを迎えた果実を、多くの人に分かち合うことで満たされることを知りました」。
今まであなたに愛を与えてくれた人と分かち合いましょう!