和尚と神様からの贈り物★

禅と神様のカードが、毎朝あなたにメッセージを届けます。


世界の中の常識を一度疑う

f:id:ezuka:20201008041631j:plain

世界の中の常識を一度疑う

最近、よく夢を見ます。
朝、起きる直前の夢は、起きたらすぐにその内容をメモに取るようにしています。
夢の中には、自分の縁のある人が一人は出てくるようです。
今朝は、知らない人の名前が出てきました。
もしかしたら、これから出会う人の名前かも知れないと思いながらメモを取りました。

夢を見るメカニズムは、まだ未知の部分が多いにも関わらず、”脳に蓄積されたあらゆる情報の整理”だと言われたり、”想像している未来が出てくる”と唱える人が多いようです。
「脳に蓄積されたあらゆる情報」には、今、生きている自分の情報ではないことも入っていると私は思っています。
自分が前世から繰り返している業(カルマ)を見せているのではないか。
それが私の持論です。

大アルカナ XXⅠ コンプレッション(完成)

”物事を最後まで言わないこと”それが、禅のやり方と言われています。
答えは自分で気が付かなければならない。
果てしない生の循環の中でも、完成に行きつくポイントが、要所要所にあります。
突き詰めた先にある現実が答えです。

答えは常に未完成であるように感じます。
終わることを、本当は望んでいないからではないしょうか。
生には多くの始まりと終わりがあります。

今、あなたが力を注いできたことが完成しようとしています。
終わることを受け入れて、終わりを祝い、新しいことを始めるスペースを作り祝いましょう!

常識を疑う

「常識」とは、親や学校、時代背景などから受けてきた教育が大きく関係しています。
世の中の常識は時代と共に変化しています。
特に近年、コロナウイルスの流行で、以前は非常識と言われたテレワークやソーシャルディスタンスなどが、常識にになりつつあると感じます。

このカードは、「自分の見るものや評価などの常識を疑いなさい」と伝えています。
自分と人の常識も違います。
他人と意見が違っても否定しようとせずに、受け止めて下さい。
非常識の中に成功の鍵があることを信じて進んでください。

今日の2枚のカードが伝えるガイダンスは、
「あなたが力を注いでいることは、完成に近づいています。それは世の中の常識に合わない行為かもしれませんが、世間の言うことは否定せずに受け止めてください。そして、自分を信じて進んでください」
今日もひらめきのある一日をお過ごしください。