神様と和尚からの贈り物☆

今のあなたに必要なメッセージを届けます。


存在しない方向を向いていると、足元をすくわれる。

f:id:ezuka:20201028035709j:plain

存在しない方向を向いていると、足元をすくわれる。

親や教師、社会から教わるものの中に、「過去は振り返らず、常に前を向いて進め」という言葉があります。

”前を向いて進め”と言うことは、「未来を見据えて進め」ということ。
まだ、存在していない未来に想いをはせて、一喜一憂する癖や野心を抱くことは、現実を見逃しがちです。

過去も、未来も”存在していない”という点では同じなのに、私たちは、その存在しない方向に考えを向けている。

現実に意識を向けている人は、余計なことは考えていません。
その時その時に目にしたもの。
浮かんだ考え(直感)を信じて動いています。
いろいろな体験はしますが、前もって用意された計画である必要はないのです。

OSHIO禅タロット「虹の2.瞬間から瞬間へ」

虹のスート(組)は、地を表し、「からだ」がテーマです。
このカードの人物は、川の中から出ている石の上を踏み越えて進んでいます。
足元に集中して油断がなく、完全なバランスで足取りは軽やかです。
背後の風景には、街のビルが映し出され、市場を上から見下ろしています。

高いつり橋や、危険な場所を渡る時、足元を見ると怖くて前に進めなくなりますが、前だけ見ていると、足元の段差で転んでしまったり、崩れていることに気が付かず転落してしまいます。

今、自分の足がどこについているのか。
しっかり確認しながら進むことを、今日のカードは表しています。
今、ここを常に意識して、何か(誰か)に足元をすくわれないようにしましょう。

惟神カード「好きを追求する」

「好きを追求する」ということは、思考や理屈で考えるのをやめて、自分が好きか嫌いかで選ぶこと表しています。

好きを追求すると、好きなことについてもっと詳しく調べたくなります。
好きな事に詳しくなると、それは自分の知識となり自信を持って人に教えることも出来るので、自分のためだけではなく、誰かの可能性や豊かさにも繋がります。

「好きが何かわからない」という人は、「何を食べたいか」「何を着たいか」など、小さなことから、何となくではなく、好きか嫌いかを意識して選んでみて下さい。

好きの追求は、あなたの足を(人生を)望む方向へ進める力となるでしょう。

今日の2枚のカードのテーマは、「現実を生きる」です。
「過去も未来も存在しないという点では同じです。自分が今、感じる感覚を大切にして心から望むことをやってみましょう」