神様と和尚からの贈り物☆

今のあなたに必要なメッセージを届けます。


瞑想は薬、常に必要なものではない。

f:id:ezuka:20201031045955j:plain

私は、マインドフルネス瞑想が好きで朝に行っています。
マインドフルネスとは、「今ここに集中している状態」を表していて、主に呼吸や音に集中するものです。
習慣化を意識はいますが、忘れてしまうこともあります。

友人が受けているマインドレスネス講座でこのような質問があったそうです。
「マインドフルネスは、1日中やったほうが効果があるんですか?」
講師は、マインドフルネスは必要なことではあるけど、マインドレスネス(ボーっと上の空の状態)も人には必要なことだから、時間を区切ってやる方がいいと話されていたそうです。

マインドフルネスには、癒しの効果があると思います。
それは薬のようなもので、癒されたら止めてもいいものだと私は考えます。
人は、薬を止めるのは怖いと考えがちですが、予防のように続けるよりは。薬は必要な時に飲んだ方が効果は上がるもの。

今日のタロットカードは、「マインドレスネス」の状態を示すカードです。

OSHIO禅タロット「大アルカナ Ⅱ.インナーボイス(内なる声)」

内なる声は、無意識の中で感じる非言語的なメッセージです。
このカードは「内なる声」を表していて、”体の中から現れている顔が伝えている”ようにも、”第3の眼から、眉間から現れて伝えている”ようにも見えます。

それは、2頭のイルカが示すように、遊びに満ちたものでもあり、三日月の冠で宇宙と繋がり、服の模様から大地とも繋がっていることがわかります。

無意識と言われる「マインドレスネス」状態は、クリエイティブな発想が生まれやすく創造性が高まると言われています。

惟神カード「家系の癒し」

あなたは、自分を許し癒していますか?
ご家族や、ご両親との関係はいかがですか?
親との縁は切れませんが、親の価値観は断ち切ることが出来ます。
親から受けた価値観と”さよなら”して、家族との関係を癒してください。

そして、ご先祖様がいて命を紡いで下さり、見えないサポートをして頂いていることに感謝しましょう。

今日の2枚のカードのテーマは、「癒し」です。
「常に癒されたいからと、薬にしがみつく必要はない。その執着や価値観を断ち切る勇気も必要です。見えない力のサポートは、内なる声でメッセージを伝えています」