神様と和尚からの贈り物☆

今のあなたに必要なメッセージを届けます。


睡眠中の夢は、本当に記憶の整理なんだろうか?

f:id:ezuka:20201102035314j:plain

睡眠中の夢は、本当に記憶の整理なんだろうか?

時代が変わり、世界が変化し続けても、人は食べることと同様に”睡眠”がないと生きていけません。
睡眠中、人は「沈黙」しています。
その沈黙を、意図的に作っているのが「瞑想」です。

瞑想と睡眠の違いは、沈黙の中で浮かぶ思考ではないでしょうか。
瞑想中に浮かぶ思考は、自分の経験や経験をもとにした予想であることに対して、夢は浮かんでくる思考は、自分の経験ばかりとは限らないからです。

私はよく夢を見ます。
その内容も、断片的ですが比較的覚えている方です。
忘れないように”夢日記”もつけるようにしています(笑)。
研究者の中では、「夢は記憶を整理する機能」であるという説もありますが、そればかりではない力が、夢にはあると感じています。

OSHIO禅タロット「大アルカナⅩⅦ.サイレント(沈黙)」

満月の星が輝く夜に、女性の顔が浮かんでいます。
彼女は夜の女神、沈黙の女神です。
霧の立ち込めた湖にうつるその光は、深み、平和、理解を表しています。

周りの雑音や騒々しさに気をとられることなく、自分の内側に向き合う時です。
リラックスして、独りあることを楽しみましょう!

惟神カード「執着をとる」

物事がうまくいかない時には、自分の中に執着がないか見つめて下さい。
自分の内側を見つめて、その執着に気づいたら勇気をもって手放すこと。
「そうなっても、ならなくてもいい」と言うくらいで丁度いいんです。

探し物も諦めたら見つかるのと同じように、幸せの入る隙間を開けて下さい。

今日の2枚のカードのテーマは、”独りあることを楽しむ”です。
「誰かといても楽しいけど、独りあることも楽しい。沈黙は自分自身に帰る時で、そこから新しい理解や洞察は生まれます」