神様と和尚からの贈り物☆

今のあなたに必要なメッセージを届けます。


自分自身をマスターする

f:id:ezuka:20201103033307j:plain

自分自身をマスターする

マスターカードは、西洋タロットには存在しない禅タロットの特別なカードです。
このカードの人物は、バグワン・シュリ・ラジニーシ(通称、OSHIO(和尚))が描かれています。

OSHIO禅タロットは、OSHIOの弟子によって作られました。
インドの宗教家で、神秘思想家、20世紀の覚者である彼は、
「人は、自らの生の源泉を探求することに、関心を寄せなければならない」
と説きました。

”自らの生の源泉”というのは、ユングが提唱する個人の経験を超えた先天的な構造領域(集合無意識)のことを示すのでしょうか。
まだ、OSHIOの著書を読んでいないので知識不足ですが、人は皆、自分自身のマスターであり、自分自身を使いこなすことが課題なのかもしれませんね。

OSHIO禅タロット「大アルカナ.the MASTER(マスター)」

自分自身に目覚めると、自分をもっと楽しくしてくれること、自分を満たしていること、自分に充実感を貰らしていることに基づいて行動することしかできなくなります。

自分自身に目覚めるには、外界によって作られたマイナスな感情に反応しないようにする必要があります。
スピリチュアルカウンセラーの並木良和先生で有名になった「統合」のワークも、その一つでしょう。
「統合」とは、「本来の自分を思い出し、もともと私たちは”純粋さ”ですべてと繋がっている完全な存在であることに気づくこと」を意味していると並木さんは言います。

一番の幸せは、自由であり、自分が自分の運命のマスターになることであると、このカードは伝えています。

惟神カード「家系の癒し」

家系は、「血筋、その家の系統」を示す言葉ですが、このカードでは、”過去から未来、今生活している自分を含む家族”として捉えています。
「癒し」は、許しであり感謝です。

たとえ、ご両親や家族との関係に悩んでいるとしても、それは価値観の違いであり、縁が切れるわけではありません。
価値観の違いを認めることです。

自分自身や家族との関係を癒すことが出来たら、ご先祖様がいて、私たちがあることを意識してみてください。
神社に行ったら手を合わせて、命を紡いできてくれたことに感謝してください。
家系の癒しを感じるかもしれません。

今日の2枚のカードのテーマは、「悟り」です。
「見えないところで繋がっていると感じることが、あなたにも起こっていませんか?このカードは、あなたがまったく別のステージに上がることを暗示しています」